【幸せの秘訣】自分の知らない所で人を幸せにしてごらん[50/1000]

1000日投稿50日目。おお!ついに50日目を迎えたぞ!

百分率になおすと・・・、えっと・・・5%・・・!(苦笑)

 

小説で言うと、まだ序章の半分くらいかもしれないっ!?

改めて1000日とは、現実離れした数字だなぁと思いながら、あと95%も遊べるのかと考えると、意外と嬉しく思う自分がおりますっ!

 

まるで犬が、しゃぶっても、噛んでも、放り投げても、無くならない骨を見つけたように!

私もそんな「骨」を楽しんでおります!(なんて言いながら、余裕なのは今のうちだけかもしれない・・・!恐)

 

今朝、多摩市にある道の駅周辺を散歩していたら、道沿いにある花が、いつもより美しく見えた。

ここ2,3日、曇りのような天気が続いていたから、久々のお日様に、花も喜んでいるのかなと思った。

花があまりにも綺麗なので、花を探しながら散歩していると、自宅の庭で花を育てている家が意外と少なくないことに気づいた。

中には、通行人も楽しめるように、道沿いの柵に鉢をぶら下げて、お花を育てる家もある。

 

私は、花の美しさと、この地域の住人たちの心の美しさに感動して、朝から泣きそうになっていた。

こうして、お花を育ててくれる方のおかげで、私のような何もない平凡な人間も、朝から幸せな気持ちになれるのだ。

 

お花を家の前で育てることは、とてつもない社会貢献だと思った。

知らないところで、人を幸せにしている。

この住人たちは、私が朝から幸せな気持ちになったことを、きっと知らない。

 

知らないけど、知らないところで、幸せになっている人がいる。

これって実は、とても、とても、すごいことなんじゃないか!?と思っている。

いたずらされるリスクもある。

大切に育てた花を摘まれたり、わざとでなくとも、鉢にぶつかってひっくり返されてしまうなんてことも起こりうるだろう。

 

しかし、このお花たちは、死にたくなっている人に、生きる希望を与えるかもしれない。

毎朝、せっせと仕事に出かけるおじさんの、元気の源になっているかもしれない。

 

今朝の私のような、感動するレベルのものとはかぎらなくて、

「いいな」とか「綺麗だな」とか、何気なく小さく思うくらいのものが大半かもしれない。

 

しかし、そんな小さな安心の積み重ねに、私たちは助けられているのだと思う。

小さく「綺麗だな」と思うことから、幸せの歯車は動き出す。

憂鬱な1日を始めようとしていた人も、花を見たら、元気な1日を過ごせるかもしれない。

 

そう考えると、本当にとっても、とっても、凄いことが起きてるよ!

こんな家が、町にもっと溢れたら、鬱になる人はきっと減ると思う!

「自分の知らないところで、人が幸せな気持ちになれることをする」

これは、愛に生きるための、大切なレッスンかもしれない。

 

だって、こんな素敵なお花たちを道沿いに並べてくれる方が、今幸せじゃないなんて、まったく想像できない。

毎日、ニコニコしながらお花に水をあげて、嬉しそうな顔でお花を眺めている様子しか、想像できない。

 

想像でしか、ものを言えないけど、この花たちに勇気を貰っている人は、きっと何らかの形で、恩返しをしていくんじゃないかな。

少なくとも私は、カードに言葉を添えて、鉢にそっと置いておきたいなって気持ちになってる。

 

 

「自分の知らないところで、人が幸せな気持ちになれることをする。」

この心持ち、忘れたくないぞ~。もうほんと、美しすぎて、心がずっと号泣しております・・・!(泣)

皆さまも、ご自宅の前に、お花を育ててみてはいかがでしょう?

知らないところで、大切なあの人を、元気にできるかもしれませんぞ!

知らないところで、世界を救っているかもしれませんぞ!

 

では今日はこの辺りで!

また明日!ばいばい!

【自然の中で暮らす、とむに会いに来ませんか?】

あなたとの出会いを心から待ち望んでいます!

詳細はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!