考えること少なくして、動くこと多くせよ[82/1000]

岩手の折爪岳(おりつめだけ)という山にいる。

ここに湧水をくみにきた。この水で、玄米(つがるロマン)を炊き上げる!

 

私は炊飯器はもっておらず、圧力鍋で炊いている。

米と水をセットし、ガスコンロで圧力がかかるまで強火で熱する。鍋からシューシュー蒸気が出て、圧力がかかったら、火を弱めて8分熱する。

 

8分後、火を消して、圧力が抜けたら、完成。

ほんとうは、玄米を1日水につけたほうが、美味しく炊けるというけど、このやり方だと30分で炊けるので、とても気に入っている。

 

玄米は少し硬めだが、米が食卓のメイン(というよりも米と塩/味噌汁で食べることが大半)なので、よく噛める分、硬いほうがむしろ都合がいい!

 

 

昨日までお世話になっていたTさんご家族の嫁さんが、唾液は、食べ物を身体にあった栄養の形に変える説があるという話をした。

この話を聞いて、この説が本当でも、全然おかしな話ではないなと思った。人体を含めて、自然界は本当によくできている。

 

旦那さんが、犬はよく唾液を出すけど、それと比べると、人間ってほとんど唾液を出さないよねという話をした。

この話を聞いて、人間は人間でも、子供はよく唾液を出すよなと思った。Tさん家には、4歳になったT君がいるが、T君にはよく噛まれ、よく舐められた(笑)

 

子供はよく、人を噛んだり、舐めたりするが、これは本能的な行動かもしれない。

噛まれた服を見ると、いつも唾液がどばっとついている。おいおい勘弁してくれよ(笑)と思うが、もしかしたら唾液を持てあましているから、何かを噛んだり、舐めたりしたくなるのかもしれないなと思った。

 

いずれにせよ、唾液を出すことが身体に悪いという話は聞いたことがない。

食うこと少なくして、噛むこと多くせよ!

 

青森は南部町で、自給自足の暮らしをするTさんご家族と別れた後、カッコよく生きたいと思う自分がいた。

運転しながら、カッコいい男とは、どんな男かとしばらく考えていた。

 

信念のある男はカッコイイ。ブレない男もカッコイイ。孤独を貫こうとする男も、自分に正直で嘘をつかない男もカッコイイ。

共通するのは、自分が動くことかなと思った。

 

悩むより動く、話すより動く。休むより動く。食べるより動く。うだうだ考えてないで動く。

誰かがやっているのを見るんじゃなくて、自分がやる。自分でやってみる。

 

動かないのはカッコ悪い。言い訳をしているときは、石橋を叩いている自分を想像する。

安全な橋なら誰でも渡れる。リスクを堂々と進むから、カッコイイんだ。

 

ブログを書くと、つい考えをまとめるように言葉を残してしまうけど、なるべく手足を動かして、感じたことをことを書き残していきたい。

考えること少なくして、動くこと多くせよ。憂うこと少なくして、笑うこと多くせよ。

 

世界は赤く、染まっているぞ!

【自然の中で暮らす、とむに会いに来ませんか?】

あなたとの出会いを心から待ち望んでいます!

詳細はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!