今元気でいるということ[55/1000]

熱が39.2度ある。

昨日のお昼から体調に異変を感じ、熱がぐんぐん上がっていくものだから、山梨に帰るバスをキャンセルして、体調が良くなるまでCさん宅に泊めさせていただくことにした。

おかげで、Cさんのお盆は私の看病のせいで潰れ、ご実家に帰られる計画を台無しにしてしまった。

俺は健康体だから、風邪はひかん!みたいに慢心していた自分をぶん殴りたい。申し訳なさで胸が潰れそうになりながら、一刻も早く元気になって、Cさんにこの埋め合わせをしたい。

熱が出ても、ブログの連続投稿を断ち切るわけにはいかない。頭が朦朧としていても、今ここにしか綴れない言葉もある。

39度台から熱が中々下がらず、身体はとても怠いが、「私は今元気だ」と思った。

熱で頭のネジが外れたのか、意味わからないことを言っているのは承知だ。しかし、健常者がどうしようもないことをグルグルと考えているよりも、今ここで発熱して菌と闘っている私の方が、ずっと生命体として元気だなと思った。

今ここを生きている。

Cさんの計らいで、生姜はちみつ紅茶と、ハーゲンダッツをいただいた。ハーゲンダッツに関しては、身体を元気にするのに絶対に必要なものではないが、折れそうになった心を元気にしてくれた。

ここまで高熱が続くことは初めてだから、1人だったらもう心が折れている。

でも休む理由になるのは病人の特権だろうから、甘えるだけ甘えさせてもらって、ちゃんと闘って、元気になったら、祝杯をあげるぞ!

というわけでまた明日!

ばいばい!

【自然の中で暮らす、とむに会いに来ませんか?】

あなたとの出会いを心から待ち望んでいます!

詳細はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!