人生が変わる出会いを分析してみた!人生が変わる出会いをするには?

出会いで人生が変わりました、とむです!

 

人生が変わる出会いって、実はそこらへんに転がってたりします。

というよりも、今この記事を読んでいるあなたも、人生が変わる出会いを既にしているはずです。

 

例えば、母親父親。

母親のお腹から生まれて、出会った両親。

そんな両親から受ける影響が、初めての人生の変化です。

 

人生を変える出会いというのは

  1. どんな人に会うか
  2. どんな風に関わるか

の2つで決まるように思います。

 

この記事は

  • 人生が変わる出会いとはなんぞや?
  • 人生が変わる出会いをするためには?

ということを深ぼってみていきます。

 

 

1 出会いで人生が変わるのはなぜ

最初に、どうして人との出会いで人生が変わるのかを見ていきます。

結論からいうと

人は他人の言動から、自分の信念を形成&再形成するから

です

 

分かりやすくいうと、人は

  • 身近な人の言葉
  • 身近な人の行動

に常に影響を受け続けているということですね。

 

例えば、母親が「そんなのできないよ」という口癖を持っているとします。

その言葉を受け続けていると、無意識の部分で『自分には力がない』という信念が形成されてしまうのです。

⇒『自分には力がない』という信念は、自信のない消極的な言動に繋がります。

 

対して、常に新しいことに挑戦する友達のグループに所属しているとします。

そんな集団の中では、『人生は挑戦することだ』『挑戦は楽しい』という信念がつくられるでしょう。

『人生は挑戦することだ』『挑戦は楽しい』という信念が作られると、毎日が前向きな挑戦であふれていきますよね。

 

ちなみに、このような『影響力』を限りなく大きくしたものが、メディアのメッセージです。

  • テレビ
  • ネット
  • 新聞

の情報を通じて『幸せとは何か』『人生とは何か』といったもろもろの信念を形成していきます。

 

こうして、社会的に作られた信念が『常識』というものですね。

常識とは『大きな声』によって、大勢の人に形成された信念のことです。

 

だから、日本人にとって当たり前のことが、アメリカ人では違うこともあります。

これは、出会う人(国)によって、人生における考え方が変わる例ですね。

 

とむ
ちなみに、日本では『感謝』が幸せの象徴ですが、西洋では『誇り』が幸せだとする国もあります!

 

「幸せとは何か」について興味のある人はこちらの記事にまとめてあります。

結局幸せとはどういうこと?幸せ探しで消耗するのはこれで終わり!

 

 

おそろしいのは、これは不可抗力だということです。

「俺は絶対に影響を受けないぞ!」と固く決意をしたとしても、接している限り、無意識の部分で影響を受けてしまうのです。

 

だから

  • 家庭環境
  • 自分が所属するコミュニティ
  • 職場環境
  • 普段の人付き合い

が人生において、超超超超×99999、大事になるのです。

 

まとめると

出会いで人生が変わるのは

他人の言動から、人は信念を形成&再形成するから

ということですね

 

2 人生が変わる出会いは、どんな人に会うか

さて、他人の信念に影響を受けることを踏まえると

「人生が変わる出会い」とは

自分にはない信念を持っている人との出会い

だと分かると思います

 

具体的には次の3つのパターンに分かれると僕は思っています。

  1. 人生を再定義してくれる人
  2. 自分を再定義してくれる人
  3. 関心の輪を広げてくれる人

 

2.1 人生を再定義してくれる人

人の根底には、「人生とは〇〇だ」と強い信念があります。

  • 「人生とは美しいものだ」と思っている人もいれば
  • 「人生とは残酷だ」と思っている人もいますよね

 

この

「人生とは〇〇」を書き換えてくれる人

が1つ目の出会いのパターンです

 

例えば、ネガティブな性格な人が、ポジティブなパートナーと知り合ったことで、人生観が変わるということがあります。

これは、「人生とは」という定義が、前向きなものに書き換えられたからですね。

 

「人生とは」というと、あまりイメージしずらいかもしれないので、「仕事とは」で考えてみましょう。

 

日本の大多数の仕事観は、次のようなものでしょう。

  • 仕事とは辛いもの
  • 仕事とは我慢してお金をもらうもの
  • 仕事とは行きたくなくても行かないといけないもの

 

けど、中には

  • 仕事とは好きなことをするもの
  • 仕事とは社会に貢献するもの
  • 仕事とは人生を豊かにするもの
  • 仕事とは日本を変えるもの

という信念をもって働いている人がいることも事実です。

 

前者の信念を持っている人が、後者の信念を持っている人に出会えば、仕事観も180度変わりますよね。

つまり、「仕事とは」が再定義されるということです。

 

このように

自分にとっての「当たり前」が、「当たり前じゃない」人

との出会いによって、人生をガランと変わってしまうことがあります

 

とむ
ちなみに、この「人生とは」という信念は、自分にとって当たり前になりすぎてて、気づくことはむずかしいよ~

 

2.2 自分を再定義してくれる人

2つ目は、自分を再定義してくれる人です。

簡単にいうと

自分の可能性を拡げてくれる人

ですね

 

例えば、『自分にはできない』と思っていることを、『そんなの簡単じゃん』なんて言われたら、なんだかやれそうな気がすることってありませんか?

 

これは僕の例なのですが、

ニューヨークに1人旅していた時に、「りょすけ」という人物に出会いました。

彼と将来のことについて話していた時のこと。

 

りょすけ
30歳での目標ってあるの?
とむ
んーどうだろう。教育には携わってると思うけど、教員はしていないかな~。
りょすけ
学校でもつくれば?
とむ
ハッ!Σ(・oノ)ノ 全く考えたことなかった…

 

これは

  1. 「学校をつくることなんて自分には無理だ」という僕の信念が
  2. 「学校をつくることなんて簡単だよ」という彼の信念により
  3. 「自分でも学校が作れるかもしれない」と僕の信念が書き換えられた

一部始終です。

自分の「自分」への捉え方が、否定的なものから肯定的なものに変わったということですね。

 

ちなみに、今では将来やりたいことの1つに、「学校をつくる」という目標があります。

 

自分が無理だと思っていることを「無理じゃないよ」と教えてくれる人

これが、2つ目のパターンです。

 

2.3 自分の関心の輪を広げてくれる人

3つ目は、自分の関心の輪を拡げてくれる人です。

これは、2つ目の「自分を再定義」してくれる人、と被る部分があります。(理由はすぐ分かります)

 

簡単に言うと

自分にこれまでなかった選択肢を増やしてくれる人

ですね

 

  • 役者志望の友達に出会う→役者を志すようになる
  • 楽器が好きな友達に出会う→ギターを始める
  • 外国人と友達になる→海外で働く
  • ブログを書いている友達に出会う→ブログをはじめる

 

人は、「自分ができる」と思うことに、関心を抱きます。

だから

身近な人がやっていること=自分にもできること

と捉えるようになります

 

「YouTuberになるなんて考えられない」と思っている時、親しい友達が、「実は私Youtuberなんだ」とカミングアウトしてきたら、「え、この子ができるなら、自分にもできるかも」と思いませんか?

 

つまり

  • 2と同じように「自分にもできる!」と『自分が再定義される』のですが
  • 同時に『隠れていた新しい選択肢が増えた』

ということですね。

 

3 人生が変わる出会いは、どんな風にかかわるか

ここからは、人生が変わる出会いには、「どんな関わり方」が関係しているのかを見ていきます。

結論からいうと

深く関われば関わるほど、受ける影響も大きくなっていきます

 

例えば、先ほどのYoutuberの例をとっても、深く関わらないと

「この人は遠い存在の人だ」=「私とは違う次元の人だ」=「私にはYoutuberなんて無理だ」

と、自分が再定義されませんよね。

 

 


ただ、「深く関わる」と一言で断言しても、何だか味気ないので、これを言語化してみます。

 

深くかかわるとは

一緒にいる時間 × 時間の濃度

だと僕は思います

 

家族と長い時間一緒にいれば

  • 仲が悪くて
  • 腹を割って会話をしなくとも

親の価値観の影響は受けています。

 

逆に、友達とほとんど会うことがなくても

  • 会うたびに自己開示をして
  • お互いの価値観を共有しあえば

友達の影響は受けます。

 

先ほども言いましたが、無意識にある信念が受ける影響は不可抗力です。

だから、例え会話をしなかったとしても、「振るまい方」を見ているうちに、影響を受けています。

ダラダラしている人の横で、一生懸命勉強しようとしても、やる気が出ないのはそのためですね。

 

つまり、人生が変わる出会いは

深くかかわること(一緒にいる時間 × 時間の濃度)

が必要ということです

 

4 人生が変わる出会いをするには

ここまでをまとめると、人生が変わる出会いは

  1. 自分にはない信念を持っている人と
  2. 深くかかわる(一緒にいる時間 × 時間の濃度)ことで生まれる

ということですね。

だから言ってしまえば、人生を変える出会いというのは、

 

そこらへんに「コロッ」と落っこちているかもしれません(笑)

 

  • 電車の隣に座っている人
  • ドアの向こう側にいる人
  • さっき道ですれ違った人
  • いつも行くスタバの店員さん

 

誰もが、人生を変え得る可能性を秘めています。

問題は

深くかかわってみないと、その人のことが分からない

ということ

 

だから、人生が変わる出会いをするためにできることは

  1. 「自分には無いものを持っている」と感じた人と
  2. 深くかかわってみること

 

 

これが、唯一の方法になります!

 

長い時間を過ごすことが、難しければ

  • 思い切って自己開示して
  • 深い価値観を共有してみてください

 

とむ
つまり「出会いを大切に」ってことだね

 

5 まとめ

ポイントをまとめると、以下の3点ですね。

  1. 人生が変わる出会いは、自分にはない信念の人との出会いだよ!
  2. 人生が変わる出会いには、深いかかわり(一緒にいる時間 × 時間の濃度)が必要だよ!
  3. 深く関わらないと、その人のことは分からないよ。だから思い切って関わってみよ!

 

良き出会いができるといいですね!

ではっ!

旅の動画、更新しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!