何のために生きるのか分からない方へ!生きる意味はあるのか考えた

もらとり
番長
俺は何のために生きるのか?

 

僕がこの命題と向き合わされたのは、就活で自己分析をしている22歳の時でした!

「そもそも自分は何で働くんだ?ん?そもそも俺って何で生きてるんだ?」みたいな感じです(笑)

 

この問いに向き合わされてる時って、答えがなかなか見つからず、もがき苦しんでいる時期だったりします。

けど自分のルーツを探ろうとすることは、
これまで当たり前だった自分の中の常識に疑問を持って自分の人生を全うに生きようとしている証ですよね。

 

そんな自分に誇りをもって、この記事を読みすすめてください。

この記事では、僕自身がこの問いと、この問いにまとわりつく感情を、
どう自分の中で処理していったのか、ありのままに書き出していこうと思います!

 

 

1 何のために生きるのか?

何のために生きるのか?の問いに出した結論は、

生きる意味なんてない

でした。

 

生きる意味がないという理由は以下の通りです。

  1. 宇宙の起源である138億年前のビッグバンに意味はないから、
  2. 46億年前の地球の誕生にも意味が無い。
  3. 700万年前の人類の誕生にも意味がないし、
  4. 20万年前のホモサピエンスの誕生にも意味が無い。
  5. だから、22年前の自分の誕生にも意味が無い。

 

意味のない所から、意味のあるものは生まれないというロジックです。

 

もし、宇宙が何かしらの意味を持って生まれたとするなら、僕たち人間にも何かしらの生きる意味があるかもしれませんが、
何かしらの意味をビッグバンに付与するのは、信仰の世界に入ってしまいますよね。

 

僕は、盲目的に何かを信じることは好きではないので、
宇宙の誕生に意味が無い以上、自分の誕生にも意味が無いと考えました。

 

ただそこには、1つの生命が生まれて60億年の宇宙史の中の、
わずか80年ばかりを刹那的に生き、死んでいく。ただそれだけです。

 

2 生きる意味は無いけれど死ぬ意味も無い

生きる意味がないと、自分の中で腑に落ちた時、絶望的な気持ちになりました(笑)

「まじかよ。生きる意味もないのに、そんな世界をあと60年もどうやって生きていくんだ?」

「意味もないのに、生きる必要なんてあるのか?」と。

 

けどだからといって、死ぬ意味も無いなって思ったんです。

というよりも、死ぬのって怖い。

そんな動物の本能もあるし、普通に生きて寿命尽きて死ぬ方がよっぽど自然の理にかなう気がするんですよね。

 

生きる意味も無ければ、死ぬ意味も無い。

けどこれが逆に、完全に行き場を失って、迷走する種となりました。

 

3 生きる意味は自分でつくれる

ただ、有難いことに、人ってどんなことにも意味を後付けできるんですよね。

この意味付けは、人生の捉え方をどうとでも変えてしまうくらい強力な人間の武器です!

 

「何のために生きるのか?」この問いに対する答えも自分でつくることができます。

宇宙の誕生から見れば生きる意味なんて無いけれど、自分で自分の人生に意味を付与できるということですね。

 

そこに、「なぜ自分が生まれたのか?」という答えのないルーツを辿る必要はありません。

単純にお母さんが生んでくれたからです(笑)それ以上でもそれ以下でもありません。

 

生きる意味も無ければ死ぬ意味もない人生なんだし、
どうせなら何かしらの意味を付与して、豊かに楽しく生きようと僕は思いました。

 

4 何のために生きればいいのか分からないが本音

「人生に意味を後付けできることは分かったけど、何のために生きればいいのか分からない。」

つまり、どう意味付ければいいのか分からない。これが、この記事を読んでいる方の本音だと思います。

 

僕自身も、人生に意味付けすることの方に随分と迷走しました。

これまでの人生で、ロボットみたく、自分の本当の気持ちを抑えて生きてきたので、
自分がどんな人間のなのかも分からないし、自分の人生をどう意味付けすればいいのかも分からないんですよね。

 

けど、焦らなくて大丈夫です。
何のために生きればいいのか、その答えはしっかりと貴方の中にあります。

 

5 何のために生きれば良いのか分からない人が、自分を生きる方法

 

何のために生きるのか、その答えは自分の中に隠れています。
ただ、それが分からない背景には、自分を大切に生きることができていないことがあります。

僕自身、何のために生きればいいのか、ずっと分からなかったんですけど、
その原因は自分の本当の気持ちを無視し続けてきたからでした。

次の5つの問いに自信を持って答えることはできますか?

  1. 何がしたいのか。
  2. 何が好きなのか。
  3. 何が食べたいのか。
  4. 誰と会いたいのか。
  5. どこへ行きたいのか。

 

当時はこの5つすらも自信を持って答えることができませんでした。

日々の些細なことなことですが、
今この瞬間のことが分からなければ、中長期的なことなんて分かるはずがないですよね。

 

 

もし、自分が分からないという人は、今この瞬間から『自分の気持ちを感じる練習』をしていきましょう。

自分の気持ちを感じる練習

①今自分はどんな感情なのか感じてみる

→嬉しい?前向き?不安?驚き?悲しい?怖い?怒り?苦しい?
どれでもいいから、自分の気持ちを素直に感じてみてください。

②感じたらその感情を抱いている自分を自分だと認め

→感情をたどっていくと、自分がどんなことが好きで、どんなことが嫌いかっていうのが見えてきます。

 

自分の気持ちを認めていると、だんだんと自分が分かってきて、
「やらなくちゃいけないからやる」ということが減っていき、「やりたいと感じたからやる」が増えていきます。

 

やりたくないことは辞めてもいいんです。
学校も行きたくなければ行かなくていいし、仕事も辞めたかったら辞めてもいいんです。

今いる環境以外にも選択肢は自分が想像している以上にあります。

 

学校に行かないことが不安?仕事を辞めることが不安?そしたら、その不安という感情もしっかりと感じましょう
この不安を感じている自分もあなたの大切な一部分
です。

 

こういうネガティブな部分も抱きしめるように感じていけば、
不安も次第に減っていき、自分を大切にできる行動が増えていきます。

そうすれば、やりたくないこともすんなり辞められるようになっていきますよ。

 


▽中長期的な人生の目的を見つけたい場合

人生に何かしらの大きなミッションを見つけたいという人は、
自分のこれまでの経験から自分の中に形成された強い信念を言語化することをおすすめします。

自分のやりたいことが分からないというのは、
本当はやりたいことが自分の中に眠っているけど、それを言葉として認識できていないというのが実情だからです。

 

やり方については以下の記事を参考にしてみてください。

 

6 何のために生きればいいのか分からない方への提案

この記事を通して、僕が伝えたいことを一言でいうと、

自分の好きなように生きても大丈夫!

っていうことです。

 

宇宙の歴史60億年の中で、人の寿命なんてわずか80年。

歴史の中では、ほぼ無です。ミジンコです。

この膨大な宇宙史の中でどれだけ足掻こうと、人生なんて取るに足らない一瞬の出来事

 

そんな刹那的な人生なんだから、もっと好きなように楽しんで生きればいいと思うんです。

人を縛り付けるつまらない見栄や世間体、そんなものとはおさらばしましょう。

 

黒に染めるのも、虹色に染めるのも、人生をどう色づけるかは、自分次第です。

 

ミジンコみたいな人生における悩みなんて、小っちゃなもの。

そんなもの捨ててしまって、気軽に楽しくいきよーや!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!