教育実習で失敗しても大丈夫な理由。僕の失敗談で元気出して!

教育実習で失敗してしまった、実習生に向けて書いています。

そんなあなたに、こう言いたい。

 

 

失敗しても全然おーけ!

むしろナイス!

 

 

僕も初日から盛大に失敗しましたよ(笑)

けど気にしなくていいです。

 

失敗はあったほうが、絶対いいですから!

 

この記事では

  1. 教育実習で失敗してもいい理由
  2. 僕の失敗談から「あー自分だけじゃないんだ」と元気になってもらえれば

と思います!

 

とむ
あ、ちなみに僕は高校に行ってきたよ

 

 

1 教育実習の初日から失敗した

僕の生徒への第一印象はとても良いとは言えないものでした。

僕の第一印象は、あろうことか、「うんこマン」になってしまったのです。

 

「うんこドリル」のように

  • 親しみがあって
  • 面白くて
  • みんなの人気者のうんこ

 

….ではなく

 

授業中に漏らしてしまった系ドン引きうんこマンです。

 

事の発端は、初日の自己紹介。

何を話そうか迷っていた僕は、担当クラスの先生との思い出話をしようと思ったのです。

 

けど、僕が高校生だったころは、あんまり接点のなかった先生で、頭をひねりにひねらせた結果出てきた記憶が、

「授業終了ラスト3分前に、便意が我慢できなくなって、トイレに行かせてもらった話」だったのです。

 

今思えば、オチもこれと言って特にないこの話を、どうしてチョイスしたのかまったくわからないが、

当時の僕はなぜか「これはウケる…!」と確信をしてしまったのだ。

とむ
本当にやらかした

 

大した話術も、笑いのセンスも人とはずれた僕が、こんなC級素材を面白おかしく話せるはずもなく、結果はどすべり。

僕の第一印象は「つまらないウンコマン」になって、完全に生徒との間に距離感を作ってしまった。

 

「うっわぁ~やらかしたぁ…」と後悔する僕の傷心に、担当の先生は「いやあ~うんこの話はまずいやろ~」と絶え間なくパンチしてくる。

初日で心は折れました。

 

2 教育実習で失敗しても、何とか気持ちを食いとどめれた理由

失敗しても、気持ちを食いとどめれた理由は

自分がどう思われようと自分のやるべきことは変わらない

ことがわかっていたからです。

 

教育実習で失敗したとしても

  • 授業の仕方や
  • 生徒との関係構築
  • 学校業務

を学ぶという目的がある以上、別に「うんこマン」と思われようが関係ないです。

 

あとは、「教育実習だろうと生徒と関わる限り、生徒の心に何かを残したい」という気持ちですね。

この気持ちだけが、なんとか自分の心を奮い立だしてくれました。

 

一種の使命感ですね。

そんな話を他の実習生にして、笑ってもらえたことも大きかったです。

 

3 教育実習で失敗から見えてくるものがある

「うんこマン」として、引き続き高校生と一緒に掃除をしていた時、あることが見えてきた。

初日の自己紹介は

僕がすべったのではなく

生徒が感情を表現出来なかっただけなのではないか?

というもの

 

他の生徒の目線を気にしてしまい、自分をさらけ出すことを恐れているのではないかということです。

 

生徒の様子を観察していると

  • 普段親しみを持って話しかけてくれる生徒も
  • クラスの前では、壁を作っているように見えた

のだ。

 

この時にハッと気づかされたのは自分の失敗ばかりにとらわれていて、生徒から関心が離れていたなということです。

「自分が失敗しないようにうまくやろう」と思えば思うほど、自分に関心がよってしまいます。

 

「教育者」という立場から考えると、それは「良い」とは言えない行為です。

そう考えると、教育実習生って難しい立場です。

 

自分のことに関心を寄せつつ、生徒ことにも関心を寄せないといけないのですから。

 

つまり何が言いたいのかというと

失敗していることにくよくよしている時は、自分に関心が寄っている状態だよ。

自分がどうして教員を志したのかを思い出して、生徒に関心を寄せてみて

ということです。

 

それがまわりにまわって、自分のためにもなりますから。

 

4 教育実習の失敗は挽回できる

初日に、うんこマンのラベルを貼られてしまい、距離感をつかむのに苦労した実習でしたが、最終日に1人の生徒から手紙をもらいました。

「他人の目を気にせず、自分の気持ちに素直に生きてもいいことがわかって、ボロボロと涙が出てきた。」という内容でした。

 

毎朝のホームルームで、このブログで記事にしているようなことを、いろいろ話したこともありましたが….

最終日に、ビートルズの「Let it be」を流したおかげかもしれません(笑)

 

とむ
Let it be~↓  Let it be~↑ Let it be~↑ Let it be~↓♪…ほんとうにいい歌です
もらとり
番長
おぬし…ビートルズの力に頼ったな..ッ!

 

何が言いたいかというと、失敗しても挽回できるということです。

教育実習初日に失敗したときは、絶望しかありませんでしたが、まあ何とかなるものです。

 

仮に、手紙をもらえていなかったとしても、失敗を受け入れて前に進んでいたから、後味はよかったと思います。

もし今、あなたが失敗している最中なら、失敗を受け入れて、前に進んだほうが絶対いい。

 

失敗したことよりも、失敗して前に進む意思を失ったことに後悔するだろうから。

 

5 まとめ

この記事でお伝えしたかったことは次の3つ!

  1. 失敗してくよくよしてるときは、自分の使命感を思い出して!
  2. 失敗したほうがむしろ、学べることが増えるよ
  3. 失敗しても、受け入れて前に進めば、終わったとき悔いはない

 

とむ
失敗しても全然おーけ!気楽にやってこ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!