自分との約束を守ることは、誰でも簡単に自信をつけられる方法

こんにちは、とむです。

 

あなたは、自分との約束を守れていますか?

ボクは自分との約束を頻繁に破ってしまいます(*_*)

 

「自分との約束?」なんだそりゃ?

と思われる人もいるかもしれませんね。

 

約束っていう言葉は、「友達との約束」「親との約束」というように、他人に対して使われることが多い言葉ですからね。

けれど、自分との約束を守ることって、実はものすご~~~~く大切なことなんです。

 

自分との約束を守ることは

  • ものすごくシンプルで
  • ものすごくパワフルな

自己肯定感UP法なのです。

 

ここでは

  • 自分との約束を守ることが、どうして大切なのか
  • 自分との約束を守るためにはどうすればいいのか

をまとめていきます。

とむ
自戒の意も込めて、書いていくぞ…

 

 

1 自分との約束を守るってそもそもなんぞ?

「自分との約束」を簡単にいうと

自分で「やる」と決めたことを実際にやる

ことです

 

本当にそのまんまですね(笑)

 

例えば

  • 明日の朝6時に起きてランニングする!
  • 今日家に帰ったら、1時間勉強する!
  • 帰ったら今日は自炊をする!
  • 帰ったらYoutubeをみる!
  • 今週の日曜日に掃除をする!
  • 今月は本を3冊読む!
  • 明日、気になるあの子をデートに誘う!
  • 毎日腹筋を30回する

たくさんありますね!

 

僕たちは、普段

自分の気づかないところ

で自分との約束を行っています

それも頻繁に!

 

自分との約束を守れることもあれば、自分との約束を破ってしまうことも少なくないでしょう。

 

冒頭でも言いましたが、僕は自分との約束を頻繁に破ってしまっています(*_*)

  • 「明日はブログを書く!」と決めたのに書けなかったり
  • 「YouTubeの動画の編集を終わらせる!」と決めたのに、全然進まなかったり(待ってくれてる方々、本当にすいませんm(_ _)m)

他にも

  • 「今日はちゃんと外で自炊しよう!」と決めたけど、寒すぎてコンビニ飯に頼ってしまったり
とむ
あ、寒いというのは、いま車上生活で毎日キャンプみたいな生活をしているからだよ

 

いずれにせよ、僕自身「このままじゃまずいな」と思うことが増えてきたので、心機一転しようと思います。

 

2 自分との約束を守ると、どうして自己肯定感がUPする?

自分との約束を守ると、どうして自己肯定感が上がるかというと

自分を信じられるようになるから

です

 

信頼をおける人っていますよね。

約束をしたら、必ず守ってくれる人。

そんな人って、ものすご~く安心感ありませんか?

 

実は、自分に対しても全く同じことが言えるのです。

 

自分に対しての約束を、自分でしっかり守っていくと

自分に大きな安心感が生まれる

ようになります

 

先の見えない未来のことでも

「自分なら、決めたことはちゃんとできるから大丈夫だ!」

って思えるようになります。

 

これは「自分は絶対にやれる」という自分への”無条件”の信頼ですよね。

未来のことが本当にできるかどうかは、誰にも分らないのだから。

 

だから、自分との約束を守ることは、自己肯定感を高めることにつながるのです。

 

3 自分との約束を守らないと、自分を信頼できなくなる

どうして、自分との約束を守っていないお前がそんなこと言い切れるんだよ…..という声が聞こえてきそうですが(笑)

実は、自分との約束を守らないと正反対のことが起きます。

 

自分との約束を守らないと

自分を信用できなくなる

のです

 

 

自分で「やる」と決めたことを、何回もやれない状態が続くと、

次に「やる」と決めたときに、『本当に今回はできるのかな~』と不安になってしまうのです。

 

これ冷静に考えてやばいですよね

 

自分が唯一コントロールできるはずの自分をコントロールできないって、コックピットをハイジャックされたのと同じです。

コックピットをハイジャックされてる状態がつづけば

  • 自分の行きたい場所にも行けなくなるし(目標達成できない)
  • ましてや墜落してしまう(挑戦できない体質になる)

かもしれない。

とむ
いやだ!絶対いやだ!

 

自分との約束は、破っても誰も文句を言わないから、ついつい破りがちになってしまいます。

けれど、自分を大切にするためには、自分との約束を守ることは必要不可欠なことなのです。

 

とむ
守る!絶対守る!

 

4 自分との約束を守る方法

自分との約束を守る方法を、「これから僕がやっていくこと」というスタンスで書かせてもらいます。

もらとり
番長
おう!頑張れよ!

 

4.1 自分との約束を守れていない自分を許す

自分との約束を守るために最初にすることは

自分との約束を守れていない自分を許すこと

です

 

「え?自分との約束を守らない自分を許しちゃったら、余計に守れなくなるんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、むしろ逆です!

 

100%自分との約束を守れている人って、一握りしかいないんじゃないかって思うのです。

どれだけ自分との約束を守ろうとしても、やっぱり守れないときもある!

 

だから、そんな自分がいることも許してあげましょう。

もし、自分との約束を守れなかったら、

 

自分との約束を守れなかった自分….どんまい、そんなこともある!

 

くらいのスタンスでいましょう!

 

そうすれば、自分を攻撃して、自己嫌悪におちいることもなくなります。

自分との約束を守れない自分も、自分の大切な一部です。

 

まずは、そんな自分も許してあげることから始めていきましょう!

 

 

4.2 自分との「小さな約束」を守る

何事もスモールステップです!

  • 自分と小さなことを約束して
  • 自分との小さな約束を守りましょう

 

自分との約束を守れないときって、多くの場合約束が重すぎることが原因です。

 

そう!

自分は悪くないのです。

悪いのは、約束の仕方です。

 

 

普段7時に起きている人が、「明日は5時に起きよう!」なんて言っても、厳しいんです。

だって、普段より2時間も早く起きないといけないんですよ!?

 

5時といったら、普段はグッスリ眠っている時間です。

しかも、この時期(2月なう)は、外も暗いし、布団から出るのは寒い。

 

約束の仕方が厳しすぎる!

 

自分との約束を決めるときって

どうしてもハードルが高くなりがち!

そのほうが気分がいいから。

 

もし、それで自分との約束が守れたら、ほめてあげればいいのですが….

それで自分をほめることってありますか?…………多分ないですよね(笑)

 

けど、自分との約束が守れなかったら、ものすごく後悔しませんか?

後味悪くないですか?ちょっと自分を責めちゃいませんか?

 

つまり自分との約束のハードルを上げることは

ハイリスク・ローリターン

なわけです

 

それよりも、もっとハードルを下げて

  1. 自分と小さな約束をして
  2. 自分との約束を確実に守る

ほうが、よっぽどいいです。

 

ハードルの高さに関係なく、約束は約束ですからね。

 

そうだな…….5時起きじゃなくて、

 

6時59分に起きる!!!

 

くらいで、最初はいいです。

 

冗談じゃないですよ(笑)

本当に最初は、このくらいスモールステップでいいです。

 

何度もいうように大事なことは

  1. 自分の小さな約束を
  2. 自分で確実に守る

ことですから。

 

4.3 自分との小さな約束が守れた自分を認める

どんな小さな約束だろうと

自分との約束を守ること積み重ね

で、自分への信頼度は高まっていきます

 

自分との約束を守れたら

「やった!守れたぞ!」

という感覚を持ちましょう!

 

  • 「6時59分に起きる」と決めて、ちゃんと起きれたら「起きれた!!自分ナイス!!」
  • 「本を開く!」と決めて、本を開けたら「本開けた!天才だ!!」
  • 「腕立てを1回する」と決めて、腕立てを1回できたら「OH MY GOD, I AM SUPER!!!」

と言いましょう。

 

想像してみてください。

ほんと~~~うに小さなことでいいのです。

小さな約束をして、それを守った自分を、しっかり褒めてみましょ。

 

これが積み重なったら、自分を本当に大切にできます。

気づいた頃には、自分への信頼度が上がって、大きな約束も守れるようになっていることでしょう。

 

5 というわけで1つ、自分への約束をつくりましょう!

せっかくここまで読んでいただいたので、1つだけ自分との約束をつくって、守ってみましょう!

 

自分との約束をつくるコツを、おさらいすると

  1. 本当に簡単で
  2. 小さなもの

ですよ!欲張る必要はありません!

では、1つだけどうぞ!

 

 

きまりましたか?

 

きまったら、自分との小さな約束を

「私は明日〇〇をする」

声に出して言ってみてください

 

心の中で宣言してもいいですよ。

 

そして、もう1つおさらいです。

明日、自分との約束を守ることができたら「ナイス自分!」と褒めてあげて

仮に守ることができなくても、「まあ、そんなこともあるよね(笑)」と自分を許してあげましょう

 

とむ
僕はあした、朝6時20分に起きると約束したぞ!(起きれました)

 

どんな約束を作ったか、よければコメント欄で教えてください(^^)

 

6 まとめ

この記事でお伝えしたかったことは、次の3つ!

  1. 自分との約束を守ると、自分への信用は高くなっていくよ!
  2. 自分との約束が守れないのは、あなたが悪いんじゃなくて、約束の仕方が悪いんだよ!
  3. 自分との約束をつくるときは、小さな約束でいいんだよ!
  4. 自分との約束は守れたらほめればいいし、守れなくても自分を許してあげればいいよ!
  5. 小さなものでも、自分との約束を守ることを積み重ねていくと、自分を大切にできるよ!

 

とむ
ボクもあなたも、自分との約束を守れますように!

2019.11.17 旅の動画更新!

もし動画がいいなと思ったら、チャンネル登録よろしくお願いします!

貴方様のそんな優しいお気持ちが、私の励みになっています(^^)

↓↓↓

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!