行動に移せない人の原因と、行動に移せるようになる技術とは?

素晴らしい計画は不要だ。計画は5%、実行が95%だ。 カルロス・ゴーン(日産自動車CEO)

 

もうこれは周知の事実ですが、行動することってめちゃくちゃ大事ですよね。

けど頭では行動が大事だと分かっていても、中々行動に移せないことって多々あります。

僕も女性への苦手意識を克服するために、アメリカでナンパを始めた時も、
初めて声をかけられるまで3時間くらいかかりました(笑)

 

そんなレベルから、本当に自分が挑戦してみたいことまで、行動に踏み切ることができないと、
好機を逃してしまって、後々手遅れになってしまうなんてことになりかねません。

この記事では、行動に移すことが苦手な人のために、行動を加速させる便利な技を紹介します。

 

 

1 行動に移せない原因

行動に移せない時自分の脳内では、自分の行動を引き留める何かしらの制限が起きていますよね。

それは、日常の家事とかだったら面倒くさいということかもしれないし、
何か新しいことに挑戦する時は、変化や失敗への恐怖かもしれません。

こうした制限が行動を引き留めようとします。

 

行動に移すことが出来ないのは、意志の力で、これらの制限を越えられないからです。

つまり、意志力<制限の力(面倒くさい・怖い)いうパワーバランスが成り立っているんですね。

結果として、行動に移したくても移せないということが起こります。

 

逆に言えば、行動にどんどん移している人は、並外れた意志力を持っているか、
そもそも自分の中に制限が弱いかということになります。

 

まさに、僕もそうだったんすけど、
行動に移したいという強い意志をどれだけ持っていても、
強い制限が反対側に働いていたら、行動に結びついていかないんですよね。

それに、この綱引きの縄が両極端に引っ張られる時って、結構しんどいんです。

 

2 行動に移せない人は自分の中のパワーバランスを変える

意志の力<障壁の力(面倒くさい・怖い)のパワーバランスをひっくり返したいですよね。

行動に移せるようになるためには、次の2つしかありません。

  1. 意志の力を強くする
  2. 制限(面倒くさい、挑戦への恐怖)を弱める

 

そして、これら2つを同時に出来ることが瞑想なんです!

① 意志の力を強くする

意志の力を強くするためには、意志力を司る前頭前野を鍛える必要があります。

瞑想や運動は、前頭前野の働きを強めてくれることが科学的に認められています。

効果はすぐには感じられないかもしれませんが、
2週間、3週間も続ければ効果を少しずつ変化が見えてくると思います。

意志力を司る前頭前野が十分に強くなれば、
やろうと決心した時に自分を引き留めようとする制限を超えることが次第にでるようになっていきます。

 

② 制限を弱める

行動の妨げになる恐怖心や面倒くささといった制限は、全て思考から生まれます。

生まれた思考に対して、無意識に反応することで制限は増幅してしまうのです。

 

つい、考えすぎてしまい中々行動に移せないのはそれが原因ですね。例えば次の2つ。

  • 「食器がたくさんあるな。」→「洗うの大変そう。」→面倒くさい
  • 「思い切ってブログを始めたい。」→「誰にも読まれないのが怖い。」→恐怖

 

瞑想は、思考と距離を置くことで、客観的に思考を観察できるので、
結果として思考や感情の働きが弱まっていきます。

だから、瞑想をすれば意志の力を強めることができますし、制限の力も弱めることができます。

 

3 行動に移せるようになる具体的な瞑想活用術

行動を起こす時に、一番ハードルが高いフェーズってどこかご存知ですか?

一番最初ですね。

 

行動を起こし始めるスタートの時点が、
一番めんどくさかったり、思い切れなかったりします。

重い腰を上げて、『やっていない状態→やっている状態』
持っていくまでの労力が一番かかるからです。

 

けど逆に言えば、最初の高い壁さえ乗り越えてしまえば、人は簡単に行動に移していけるということです。

この性質を理解して、瞑想を活用しましょう!

 

先ほども言ったように、瞑想は思考の働きを弱めてくれますよね。

だから、自分に一番制限がかかる最初のフェーズを、瞑想をしながら乗り切るのです。

 

例えば、

「食器の量が多くて、洗うのが面倒くさい」と思った時に、瞑想をしながら行動してみてください。

思考の働きを弱まるので、制限がかかることなく、食器洗いにとりかかることができます(笑)

 

「街中で気になる異性に声をかけたい」と思ったら、瞑想しながら動いてみてください。

気付いたら、異性に話しかけてる自分に気付きます(笑)

 

 

行動に移してしまえば、行動を辞めることに別のコストがかかるので結果的に行動を持続できるんです。

つまり、最初の壁を乗り越えれば、行動は一気に加速することになります。

これめちゃくちゃ便利なので、是非使ってみてください。確実に効果を実感できると思います。

 

4 まとめ

POINT

  1. 行動に移せないのは、意志力<制限力の構造が成立しているから。
  2. 行動に移すためには、①意志力を鍛える②制限を弱めるの2つが必要で、瞑想がそれに最適。
  3. 瞑想は、思考と感情を弱めるため、行動のとっかかりに用いると、効果的に使える。

今日のポイントは、このとおりですね。

これまで行動に移したくても中々移せなかった人は、この記事の内容を早速実践に移してみてください。

旅の動画、更新しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!