自己中を治したい!原因と本気で自分を変える方法とは?

もらとり子
私自己中って言われるんだけど、治すにはどうすればいいの?
もらの助
人の事にもっと興味持ちなよ!話とか聞いてあげてさ。
もらとり
番長
いや、自分が根本から変わらないと、結局何しても自己中のままだぞ。

 

自己中心的に振る舞ってしまうと、人に嫌な思いをさせてしまうだけでなく、
何より自分が気持ち良くはないですよね。

自己中心性を治すためには、
そもそもなぜ人が自己中に振る舞ってしまうか、
根本から理解して変えていく必要があります。

 

本質を理解しないままだと、
「他人のことを優先させればいいんだ!」という安直な考えになり、
結果的に自分を犠牲にすることもあり得るからです。

自己犠牲に走った場合、
自己中心性はむしろ悪化してしまいます。

 

本気で自分を変えたいのなら、形だけ取り繕うとするのではなく、
自分の状態を深い所から理解して、行動に移していきましょう。

 

1 自己中心的ってどんな状態?

自己中心的と聞くと、
“わがままだ”とか”人の話を聞かない”とか、
“自分のことしか考えていない人だ”とか連想しますよね。

それらを総括して、ここでは
『自己中心的な人=他人を犠牲にして自己を優先する人』と定義しましょう。

 

けど知ってましたか?

自己中心的って自分のために行動しているようですが、
実は自分のことを大切にしていない行為なんです。

なぜならば、
自己中心的な行動→他人に迷惑をかける→自分の後味が悪い→自己肯定感が下がる→幸福度が下がる
という構図が成り立つからです。
自分のためにとっていると考えられている行動も、
結果としては自分のためになってないんですね。

 

本当に自分を大切にするのであれば、
自分の後味が良い行動を選択する→自己肯定感上がる→幸福度が上がる
というサイクルの上で生活する必要があります。

 

よく勘違いされがちですが、
自分のことを優先する行動と、自分を幸せにする行動は全く別ということですね。

 

もしこの記事を読まれているあなたが、「自分は自己中だ」と思うのであれば、
実際に自分がそう振る舞った時のことを思い出してみてください。

どうでしょうか。
自分を優先した割には、自分の心は満ちてなくて、後味も悪かったのではないでしょうか。

根本的にいわゆる”自己中”を治すためには、
このことをまず理解する必要があります。

もらとり子
確かに、自分中心に振る舞っている時って、人と繋がってる感覚があまり得られないわ。なんかすごく孤独なのは、このせいね。

 

2 なぜ自己中になるのか

人が自己中心的に陥ってしまうのは、
心が充足していないからというのが原因ですが、
そこは大きな問題ではありません。

もちろん、心を満たすことは必要ですが、
心が満ちていない状態を責めても仕方がありません。

 

問題は心を他者犠牲の上に満たそうとするライフスタイルです。

つまり、心の満たし方を間違えていることが
自己中心性に陥る本質的な原因ですね。

 

自己中心的な人は、満たされない心を、
他者を犠牲にして自分を優先的に充足させることをライフスタイルとしています。

犠牲というと、ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、

  • 人の話を聞かない
  • 人を見下す
  • 自己主張を通す
  • 約束を破る
  • わがまま

 

こうやってみると結構身近なことでも、
他人の気持ちを踏みにじってしまうことって数多くありませんか。

 

しかし、先ほども言ったように、
他人に迷惑をかけてしまうと後味が良くないので、
自分はいつまでたっても満たされないんですよね。

自分を満たそうとする(他者犠牲)→満たされない→自分を満たそうとする(他者犠牲)→満たされない
という悪循環に陥ってしまいます。

 

だからこそ、今こうして実際に当ブログに足を運んで、
自分を変えようとしているんですよね。

大丈夫です。

今の生活スタイルを変えていけば、自分が満ちていき、
自己中心的な振るまいも無くなっていきます!

 

3 自己中を治すためには

自己中心的な行動を治す方法はとてもシンプルです。

生活を自分を本当に大切にするスタイルにガラっと変えていきましょう!!

 

先ほど自己中心的な人は、
自己中心的な行動→他人に迷惑をかける→自分の後味が悪い→自己肯定感が下がる→幸福度が下がる
という構図の上で悪循環に陥っていると話しましたね。

 

自己中心性を治すためには、自分の後味が良い行動を選択しましょう

そうすれば、後味の良い行動→自己肯定感上がる→幸福度が上がる
という生活スタイルに切り替わっていきます。

心が充足すれば、他人を犠牲にしてまで、自分を満たす必要がなくなります。
結果的に、自分の行動は自分も他人も幸せにする方向へと変わっていきます。

 

もらとり子
ちょっと待って、それって何か凄く簡単なことじゃん?本当にそれだけ?

 

簡単と思うかもしれませんが、
後味の良い行動って簡単には手に入らないんです。

  • 目標に向かって挑戦&努力する
  • 他人を喜ばせる
  • 何かを成し遂げる
  • 健康的な運動する
  • 旅に出て新しい経験をする

 

後味の良いというのを言い換えると、“充実感”ということになりますが、
充実感を得るためには、“自分が”行動しないといけなんです。

お金で買えるものではないし、
行動コストが高いんですよね。

 

けど、行動コストが高いからこそ、
人が変わるだけのポテンシャルがここにあるわけです。

“ハイコスト・ハイリターン”ですね。

もらとり子
え~私にもできるかな~…。

 

不安に思われた人もいるかもしれませんが、
大丈夫です、できますよ。

やるべきことは、自分の後味の良い行いを増やしていくこと、ただそれだけです。

 

行動した後の自分の感情を想像してみてください。
想像してみて自分の後味が良くなりそうなのであれば、思い切って行動してください。

とにかく行動あるのみです。すぐに慣れます。

 

4 自己中はどのように治っていく?

もらとり子
後味の良い行動で、心が満たされるのは分かったわ。けど、心が満たされるとどうして自己中が治るのかしら。

 

最後に、自分の心が満たされると、
どうして自己中心性が治るのかという話をしましょう。

 

それはずばり、自分の心が満たされていくと、
自分と他者を一括りに「自分」と捉えられるようになるからです。

 

他人のために何かをする時、まるで自分のことのように
行動している感覚を得たことはありませんか?

家族や親友など、自分に近い人ほど、
その人のことも自分のように扱いますよね。

 

つまり、自分の心が満たされていくと
他者を自分の延長として捉えることができるようになっていきます。

結果的に、他者を犠牲にする行動が減って、
他人を幸せにする行動が増えていくというわけです。

もらとり子
えええ!?ちょっと待ってよ。それって結局どこまでも利己的ってことじゃない!

 

人の本質を見ると、利他的に見える行動は全て「自分」という範囲が広くなっただけです。

被災地の方に想う気持ち、訃報のニュースを見た時に悲しむ気持ち、
これらは全て、自分の気持ちが満たされて、他人を自分事のように感じ取っている表われです。

けどそんな人を誰も自己中とは言いませんよね。

 

「世の中の人がみんな自分を大切にする行動を取る」

本当にシンプルなんですけど、これだけで世界は変わっていきます。

 

5 まとめ

もらとり子
私でもできそうな気がしてきたわ!今日のポイントはこんな感じね!

POINT

  1. 自己中心的な行動は自分のことを大切にしていない行為
  2. 自己中心的な行動は、心が満たされてないことが原因
  3. 心を間違った生活スタイルで満たそうとしていることが原因の本質
  4. 自己中心性を治すためには、後味の良い行動を選択して自分を大切にすること
  5. 自分が満たされると、他人を自分のように思いやれるようになる

 

本当にシンプルなんです。
自分を大切にする。ただこれだけです。

自分も周りもハッピーになれるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!