自分だけ不幸。自分だけ辛い。と感じてしまうあなたは1人じゃない

自分だけ不幸だ…自分だけ辛い….。

と感じてしまうあなたに最初にこう伝えたい。

 

 

あなたは1人じゃない。

 

 

僕もこうしてブログで、偉そうに自分を大切にする方法とかまとめているんだけど、

人一倍落ち込むし、人一倍悩んでいると思う。

 

 

そんな自分に嫌気がさすこともある。

朝から何もやる気が出ないこともあるし、色んな事があふれてきて涙が止まらなくなることもある。

 

 

以前は、そんな自分が嫌で嫌で仕方がなかった。

必死に明るく振舞おうと努めていた時期もあったし、落ちぶれた自分をはねのけようとしていた。

 

 

結果、余計に辛くなった。

自分の一部をちぎり取ろうとしていたのだから、当然といえば当然。

 

 

けれど今は、そんな自分がいてもいいんじゃないかって思う。

 

 

頑張ってる自分や、笑ってる自分だけじゃなくて

  • 落ち込む自分も、大切な自分
  • 辛い思いをしている自分も、大切な自分
  • やる気が出ない自分も、大切な自分
  • 泣いてしまう自分も、大切な自分
  • 怒りを感じてる自分も、大切な自分
  • 結果を出せない自分

 

どんな自分がいたっていい。

それがどんな自分であろうと、大切な自分。

 

 

1 「自分だけ不幸」「自分だけ辛い」と感じている自分

自分だけ不幸、自分だけ辛いと感じてしまうときは

ああ、私っていま、「自分だけ不幸」「自分だけ辛い」と感じてるんだな~

と認めてあげると気持ちが楽になります

 

「自分の感じていることを、しっかりと受け止めてあげること」

どんな時でも、これが自分を大切にする第一歩です。

 

自分の心の声に耳を傾けることが始めてできたとき、

「なんで自分はそう感じているんだろう?」

と、さらに心の奥で感じていることを、くみ取ることができます。

 

『なんで自分だけ不幸と感じているの?』

『なんで自分だけ辛いと感じているの?』

 

ここの声をしっかりと聴いてあげてください。

そして、その答えがどんなものであろうと

「そっか、自分はそう感じていたんだ」

と寄り添うように、受け入れてあげてください。

 

2 「自分だけ不幸」「自分だけ辛い」は思い込み

自分だけ不幸、自分だけ辛いというのは

ただの思い込みだから安心して!

と最初にお伝えしておきますね。

 

『なんで自分だけ不幸と感じているの?』

『なんで自分だけ辛いと感じているの?』

 

の答えは

  • 周りの人は(自分と比べて)幸せそう
  • 周りの人は(自分と比べて)楽しそう

といったものだと思いますが、

 

周りの人が本当に幸せなのか、周りの人は本当に辛くないのかなんて、分かりっこないのです。

 

 

現に、僕自身も辛い思いをする1人の人間ですが、ブログだけからそんな風には見えないですよね。

超ポジティブに見える人でも、実は深い悩みを持っているなんてことも珍しくないんですよ。

 

 

「自分だけ不幸」「自分だけ辛い」と思ってしまう原因は、超簡単なこと。

人は、自分のことしか見えないから

です

 

 

自分は、自分の世界しか生きていないのだから

  • 自分が楽しい
  • 自分が嬉しい
  • 自分が悲しい
  • 自分が辛い
  • 自分が幸せ

ということしかわからないのです。

 

他人が楽しいと言っていようと、それが本当なのかどうかは、その人にしかわからないことです。

 

だから、「自分だけ不幸」「自分だけ辛い」は間違いです。

正確には、「自分はいま不幸と感じている」「自分はいま辛いと感じている」です。

 

3 「自分だけ不幸」「自分だけ辛い」は思考のゆがみが原因

自分だけなのかは分からないのに、「自分だけ」と感じてしまうということは

思考がゆがんでいること

が原因かもしれません

 

思考のゆがみは12パターンくらいあるのですが、その1つに「拡大視・縮小視」というものがあります。

 

これは

  1. 自分の肯定的な面の評価を軽く見積もって
  2. 自分の否定的な面の評価を重く見積もってしまう

こと。一方で

  1. 他人の肯定的な面の評価は高く見積もって
  2. 他人の否定的な面の評価は低く見積もる

という特徴もあります。

 

 

心当たりありますよね。

 

「拡大視・縮小視」の思考のゆがみがあると、

  • 他人は事実よりもよく見えて
  • 自分は事実よりも悪く見えてしまうので

「自分だけ不幸」「自分だけ辛い」という考えに陥りやすくなります。

 

また、拡大視・縮小視のほかにも、複合的に思考のゆがみが影響しているかもしれません。

自分の思考が、ある種の曲がった癖だと気づくだけでも、気持ちは楽になりますよ!

 

 

 

4 「自分だけ不幸」「自分だけ辛い」時の対処法

勘の良いあなたであれば、もうお気づきだと思いますが、

「自分だけ不幸」「自分だけ辛い」という思考のゆがみを修正すれば

気分は改善されます。

 

感情はすべて、自分の思考から作られるので、

歪んでしまった思考を修正すれば、気分は改善されるということですね。

 

実際のワークはこちらの記事にまとめてあります。

一人でも簡単にできるものなので、気分を改善したい方はやっていただくことをおすすめします。

 

思考のゆがみが修正されるだけでも、毎日の見え方がガランと変わりますよ!

 

5 まとめ

この記事でお伝えしたかったことは次の3つです。

  1. 「自分だけ不幸」「自分だけ辛い」なんてことはないから安心して!
  2. 「自分だけ」って思ってしまうのは、思考がゆがんでることが原因だよ!
  3. まずは、今の自分の感じていることを認めてあげて、それから思考のゆがみを修正してみてね!

 

僕自身も、色んな自分がいることを許してあげる毎日です。

自分を大切に、気楽にやっていきましょ。

 

ではっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!