旅に出たい心理や衝動は人生の転機かも?僕は旅で一気に人生変わった

旅で良くも悪くも人生が変わりました、とむです!

 

恐らく、旅に出たい衝動を感じているあなたは、『今の生活を変えたい』という願望をお持ちではないでしょうか?

  • 今の仕事に疲れた
  • 生活がマンネリ化した
  • 非日常体験がしたい
  • 新しい刺激がほしい
  • 自由になりたい

 

とむ
もし「旅に出て生活を変えたい」と思っているなら、本当に旅で人生が変わるかもしれないよ!

 

ちなみに僕は、教員採用試験の1か月前に、旅に出たい衝動に駆られて、ヒッチハイクで日本一周の旅に出ました。

まあ見事に試験には落ちました…(笑)けど人生はガランと変わりました。

今こうしてブログを書いているのも、旅に出たことがきっかけですし、最高の友に巡り合えたことも、旅がきっかけ、YouTubeを始めることも旅がきっかけです。

 

この記事は、

  • 旅に出たい心理の秘密と
  • 実際に旅に出るまでの具体的なプロセス

をまとめています。

 

とむ
旅の門出の参考になるようにまとめていくよ!

 

 

1 旅に出たい心理は何を求めている?

旅に出たい心理の裏には、5つの目的があります。

  1. 新しい自分との出会い
  2. 新しい生活との出会い
  3. 新しい人との出会い
  4. 新しい世界との出会い
  5. 新しい価値観との出会い
とむ
もう少し細かくできるけど、大体はこの5つに当てはまるね!

 

この目的の奥にある深層心理は、

  • 今の状態が不満だから
  • 満足できる状態に変えたい

というものですね。

 

なぜ今の状態を変えたい想いの矛先が、旅に向けられるかというと、

旅には、

  • 不確実な出会いがある
  • 不確実な経験がある
  • 新鮮な経験を得られる
  • 新しい視座と思考を得られる

特性があるからです。

 

要するに、旅はミステリーボックスみたいなものなんですよね。

何が入っているのか分からないけど、箱を思い切って開けると、今までになかったものがパッカーンと飛び出してくるみたいな。

 

そんなミステリアスな旅に、僕たちは惹かれるし、それこそが旅の最大の魅力だと僕は思います。

とむ
やっぱ旅ってロマンがあるよね

 

2 旅に出たい衝動に駆られたら、すぐに旅するべき?

もらとり 番長
おいとむ!とむはどうして、このタイミングで旅に出たんだ?
とむ
旅に出るタイミングは、「火が消えてしまう前に!」だよ!

 

旅に出たい衝動に駆られながらも、出るタイミングってなかなか分かりませんよね。

これに関しては、『出たいと思ったとき』が理想です。

 

ただ準備もあるし、現実的にそれは難しいので、

  • できれば1週間以内
  • 難しければ1ヶ月以内
  • 超絶遅くても3ヵ月以内

に出れるようにすることがおすすめです。

 

その理由は3つあって、

  1. 時間が経つと、旅に出たい衝動が冷めてしまう
  2. 冷めてしまうと、現状維持バイアスが働いて、旅に出られなくなる
  3. 旅に出られなくなれば、「変えたいと思ってる状態」はずっとそのまま

だからです。

時間が経てばたつほど、「あー旅ね、面倒くさくなってきたし、まあいーや」ってなりますよね。

 

これ本当にもったいない!

だって、時間にごまかされてるだけで、根本的には何も変わってないんですよこれ。

 

旅に出なければ、人生の軌道は変わらないままです。

別に困ることはないかもしれませんが、先々「やっぱり旅に出たい!」ってきっと思うかもしれません。

旅に出たい衝動を活かすか殺すかで、人生の方向性が変わるかもしれません

 

 

ちなみに、僕がヒッチハイクで日本一周すると決めたのは、旅に出る3日前でした!

「教員採用試験の後にする」という選択もできましたが、僕はすぐに旅に出て良かったと思ってます。

 

とむ
自分が納得できる形が一番だよね。僕は「やらない後悔」よりも、「やる後悔」派です。

 

3 旅に出たい衝動で旅に出たら後悔しない?

もらとり
番長
おいとむ。旅に出たい衝動のままに旅して後悔しないのか?
とむ
してない!むしろ感謝!

 

旅に出て絶対に後悔しない!と言い切ることはできませんが

僕は旅に出て後悔している人を見たことがないです

 

恐らくその理由は、旅が人生において何かしらの意味を持ってくれるからでしょう。

  1. 自己成長
  2. 新しい自分の発見
  3. 新しい世界観の獲得

それが何かは人それぞれですが、次に繋がる何かを手に入れれば後悔することはありません。

 

むしろ、

旅に出なかったことで後悔している人の方が多い

と思います

 


先日、仕事を辞めて、全貯金を切り崩して、世界一周をした人と親しくなりました。

彼は26歳、ホテルの住み込みバイトで皿洗いをしていました。

  • 26歳
  • 貯金なし
  • フリーター
  • 皿洗い

 

パッと見、「ほらね、無理して旅に出たから、そんな底辺の生活送ってるんだよ。言わんこっちゃない」と思うかもしれませんが、彼は、

  • 世界一周を誇りに思っていて
  • 低予算で一周したことを大きな自信にしていて
  • 35歳で年収1億という目標をかかげていて
  • 目標達成に向けて具体的なプロセスが見えていて
  • そのために、必死に資格の勉強をしていました

 

彼はもともと、超安定の大企業出身者です。

思い切って辞めるのは、勇気が必要だったらしいです。

けど思い切ったからこそ、人生を大きく変えるきっかけになったんだな~と、僕自身すごく刺激をうけました。


 

 

 

  • 個人差はあれど旅に出て後悔する人は少ないと思う
  • むしろ旅に出なかったことに後悔する人の方が絶対多い

 

もしあなた自身が、本当に旅に出たい気持ちがあるなら、なおさら旅に出ることをおすすめします。

とむ
旅に出て、帰ってきたとき、きっと良かったと思っていますよ

 

4. 旅に出たい衝動は人生の転機?

もらとり
番長
ここまで見てきたけど、旅に出たい衝動は本当に人生の転機なのか?
とむ
そういう捉え方もできるよね。巡り合わせ!

 

旅に出たい衝動は、人生の転機になるもの

だと僕は思っています

 

旅に出ることって、「これまでの人生を断捨離すること」と同義だと思うからです。

  • 仕事を辞める
  • 休学する
  • 休職する

 

大きな旅に出ようと思ったら、何か大きなライフイベントを修正しないといけませんよね。

場合によっては、捨てないといけないかもしれません。

だからこそ、旅に出ることは人生の転機となりうるのです。

 

僕の場合は『教員採用試験』を捨てたことでした。

代わりに、一生ものの経験になったなと思っています。

 

5 旅に出たい衝動を行動にうつそう

とむ
旅に出たい気持ち高まってきたでしょ?(笑)

 

ここまで記事を読み進めたあなたは、

旅で「今」を変えたい

と強く思われている方でしょう

 

肝心なのは、衝動を衝動で終わらせるんじゃなくて、衝動を行動にうつすことです。

 

旅に出るまでの工程を6つに分けてみました。

できることから、もうやってしまいしょう。

  1. 旅の目的をきめる
  2. 旅の日程をきめる
  3. 旅の行程(目的地)をきめる
  4. 旅の目的と行程に合わせて持ち物を準備する
  5. 所属コミュニティの環境を整える
  6. (宿の予約、交通機関の確保)

 

とむ
ちなみに旅を計画すると、幸福度も高まるよ!

 

5.1 旅の目的をきめる

ざっくりでいいので、旅の目的を決めましょう。

  1. 新しい自分と出会いたいのか
  2. 新しい生活がほしいのか
  3. 新しい人との出会いがほしいのか
  4. 新しい世界をみたいのか
  5. 新しい価値観を得たいのか

 

どんな目的を持つかで、旅の内容も変わってきます。

僕が、ヒッチハイクで日本一周をしたのは、『1. 新しい自分との出会い』と『4. 新しい世界をみたい』が特に強かったです。

 

だから

  • 秘境と言われる住民が1人の集落に足を踏み入れたり
  • 険しい森を探検しましたし
  • 自分がやったことがないことにも果敢に挑戦していました

 

とむ
ざっくりと目的の方向性を確認するくらいの気持ちを持つだけでも随分と違ってくるよ!

 

5.2 旅の日程を決める

ではいつ行くか決めましょう!

先ほども言いましたが、

  • できれば1週間以内
  • 難しければ1ヶ月以内
  • 超絶遅くても3ヵ月以内

に出れることがおすすめですよ!

 

この中で自分が納得できる時間を見つけて旅をしましょう。

僕は、勉強する期間を丸っと潰して、20日間で旅をしてきました。

 

どんなに短くても1週間くらいは取れるといいですね!

 

5.3 旅の行程(目的地)をきめる

どこに行くか決めましょう!

工程を決める時のコツは、

  • 骨格はしっかり
  • 中身はゆるく

 

 

です。

僕の場合は、日本の東西南北の端っこだけはおさえられるように計算して、途中に訪れる県は、旅の流れに身を任せていました。

 

とむ
適度にゆとりも作ったほうが気が楽だね

 

5.4 旅の目的と行程に合わせて持ち物を準備する

そのまんまです。

持ち物準備しましょ!

 

参考までに

  • 夏(7月)
  • 20日間
  • ヒッチハイク
  • 日本一周

の旅の持ち物は、こんな感じでした。

  1. 着替え(ティーシャツ5枚、ズボン3足、下着4日分)
  2. フェイスタオル4枚
  3. スイムタオル1枚(バスタオルとして使いました)
  4. 1人用寝袋
  5. 一眼レフカメラ(替えレンズ1本)
  6. ヨガマット(寝袋の下に敷く用)
  7. 携帯充電器
  8. 汗拭きシート・消臭スプレー
  9. スケッチブック

 

とむ
できることなら本とか、ウクレレも持っていきたかった!

 

5.5 所属コミュニティの環境を整える

いきなり旅に出て、いなくなるわけにはいきませんよね。

  • 退職届け
  • 休職届け
  • 休学届
  • 家族への説明
  • 友達への説明
  • パートナーへの説明

 

やるべきことをやってから出ましょう。

一緒に旅した相方は、仕事を辞めてから旅をしていました。

 

このステップで、時間をとってしまいがちですが、時間もったいないですよ~!

旅に出ると心に決めたら、とっとと届け出を出してしまいしょう。

 

ここを乗り越えれば、旅はもう目前ですよ。

とむ
すぐにでも旅に出れたら楽なんだけどなあ

 

5.6 (宿の予約、交通機関の確保)

これは、オプションですね。

野宿の人、旅しながら予約する人は飛ばしてください。

 

  1. 旅をする前に宿をとる
  2. 旅をしながら宿を見つける

どちらのスタイルでも大丈夫です。

 

もし格安で旅行をしたいのなら、

 

  • Airbnb
  • ドミトリー
  • ライダーハウス
  • テントで寝袋
  • 車中泊

 

などがおすすめです。

ドミトリーなら1泊1500円はザラですし、ライダーハウスなら500円のところもあります。

寝袋、車中泊ならもちろん0円ですね(笑)

 

とむ
もし寝袋で寝たことがないなら、この機会に挑戦してみるのもおすすめだよ!

 

6 旅に出たい衝動は、少しの勇気で人生を変えるかも

「いざ、旅に出よう」と思っても、行動段階になると途端に不安になって行動できなくなる人が大半でしょう。

 

もし今、旅に出たい衝動を抱えているのなら

思い切って旅に出ちゃえ!

と僕はあなたの背中を押したいです

 

旅は

  • どんな経験を得られるかが前もって分からないけど
  • 今の「何か」を変えてくれる大きな力

を与えてくれます。

 

僕も、2019年の4月~東南アジアをバックバッカーしてきます。

とむ
思い切って旅に出ちゃえば、きっと何か変わるかもよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!