教育とは何か?を4つの切り口から超シンプルにまとめてみた。

もらトラ
教育って聞くと、学校を思い浮かべるんだけど、そもそも教育って何だ?

 

この記事では、教育とは何か?を超シンプルにまとめました。

これから教育の道に進もうと考えている人は、
教育の骨格を掴むのに役立てることができると思います。

 

1 教育とは「教え」「育む」こと?

ウィキペディアによると、教育は次のように定義されています。

教育は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。

出典:wikipedia

つまり教育には、教育という言葉の通り次の2つの性質を併せ持っています。

  • 教える
  • 育む

 

「教える」具体例

  • 学校での知識伝達型の授業
  • バイトや仕事での研修
  • セミナーや講和
  • 習い事

「育む」具体例

  • 育児
  • カウンセリング
  • 道徳
  • ボランティア

 

今の日本では、教育と聞くと、
「教える」の側面にスポットライトが当たる傾向にあるように思います。

まあ教えることって、
目に見えることなので分かりやすいんでしょうね。

しかし、教育=「教える」+「育てる」である以上、
育むことも蔑ろにできません。

これらはハイブリッドであって、
どちらか片方が欠如することで自立から遠ざかります。

今の日本は、社会全体で「教」と「育」の側面を分担していますが、
義務教育と言える学校では、どれくらい両輪を回せているのでしょうか?

ここのバランスは難しいところです。

 

2 教育とは自立を目指すこと?

f:id:tombo10bu:20170727195730j:plain

ゾウも、

f:id:tombo10bu:20170727195859j:plain

トラも、

f:id:tombo10bu:20170727201456j:plain

キリンも、

f:id:tombo10bu:20170727201710j:plain

そして、我々人間も、

 

この地球上の動物は、ほぼ例外なく、
誕生から独り立ちするまで教育されます。これは自然の摂理のようなものです。

そして、面白いことに全ての動物において、
その目的は一貫しています。

自立することです。

 

教育って言葉を聞くと、学校を連想して人間だけのものと思われるかもしれませんが、
他の動物にも教育は存在しています。

例えば、

トラの赤子は、体が小さいときは、
天敵となりうるヒョウから隠れながら、親から身を守る術を学んでいきます。

そして、体が大きくなってきたら、
親と狩りに出かけ、狩りの技術を学びます。

やがて一人前のハンターになると、
一人で狩りに出来るようになり自立していきます。

3 教育とは「矛」と「盾」を持たせること?

教育は自立を目指したものなので、
被教育者は自立に向けて、何かを身に着けることになります。

それが、です。

念のために言っておくと、
これは軍事的な意味での矛と盾ではありません。

 

言うまでもなくこれは、比喩で
矛とは人生を切り拓く力、
盾とは外界から自分の身を守る力
です。

「矛」の具体例

  • 専門技術
  • ビジネススキル全般
  • 社会人基礎力(行動力、思考力、チームワーク)
  • 知識 etc
「盾」の具体例

  • 自己肯定感&自己効力感
  • マインドセット
  • メンタル系スキル全般

 

こう考えると、
矛がハード盾がソフトと分けることも出来るかもしれません。

別の言い方をすれば、
矛は「教える」の側面、盾は「育む」の側面が強いです。

 

洗練された矛は他者を守れるように、
社会全体の幸福感を高めることに大きく貢献することが出来ます。

盾を磨いて自分を十分に守ることができれば、
矛も自分を守る手段としてではなく、他者のために使えるようになります。

両者とも、組み合わせと使い方次第で、
自分のためにも他者のためにも使える素敵な「道具」となります

4 教育とは生きること?

ここまでの内容をおさらいすると、次の2つのことが分かりました。

  • 教育とは、自立を目指すもの
  • 教育とは、教え、育んでいくもの

こう見ると、
何も教育は学校に限ったことじゃないってよく分かります。

 

今、小中高大を卒業した社会人の人ですらも、
日々自立に向けて、自分を教育していますよね。

毎日を幸せに生きるため…人生を成功させるため…好きな人とお付き合いするため、
人それぞれ動機は違えど、その道の自立に向かって学んでいます。

自分が自分の教育者です。

 

そう考えると、教育とは生きることそのものです。

まさに、生涯教育とはこのことなのですが、
人は生を持ってから死するまで、教育の道とは切り離せないのかもしれません。

 

まとめ

  • 教育とは自立を目指したもの
  • 教育は、「教える」「育む」の2面性を併せ持つ。
  • 教育とは生きる営みそのもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!