心が疲れた… 頑張ってて少し休みたい時に ちょっぴり活力が出る方法

もらとり
番長
もらの助よ!!おぬしは頑張りすぎなのじゃ!!
もらの助
ひぇーーーー、番長ぉお!!力の抜き方教えてくださいぃぃ!

 

この記事で最初にお伝えしたいことが、『頑張っていないつもりでも、あなたはめちゃくちゃ頑張っているから、自分に誇りを持って!!』ということです。

 

自分は頑張っていない?

いやいや、めちゃくちゃ頑張ってますよ!!

 

僕個人として、頑張って生きていない人なんて1人もいないんじゃないかなって思います。

例えあなたが、仕事が上手くいっていないとしても、失恋中だったとしても、人間関係がこじれてしまっていたとしても、仕事をしていなかったとしても、自分を幸せにするために必死に頑張っています。

 

『え??働いていない人も頑張っているん??』と思われたかもしれませんね。

これは、僕自身が実際に教員をやめた後ニートのような生活を送って感じたことでもあるのですが、働かずに家の中で過ごしている時って、ずごく大きな自己嫌悪に苛まれます。

 

他人と比較して、今の自分を卑下し、社会からの圧力や、先の見えない不安感にずっと怯えています。

そんな自分自身と、もがきながら闘っている人を頑張っていないと言う方がよほど非情です。

 

今この記事を読まれているあなたも、毎日を頑張って生きている1人です。

この記事では、頑張って少し心が疲れた時に、ちょっぴり気持ちが楽になって明日も頑張れるようなメッセージと方法を紹介します。

 

 

1 頑張っている今の自分に誇りを持って

記事で最初で、『頑張っていないつもりでも、あなたはめちゃくちゃ頑張っているから、自分に誇りを持って!!』と伝えましたが、

本当にみんなめちゃくちゃすげー!

 

…って僕は思ってます(笑)

 

 

これは、僕が仕事を4カ月で辞めてしまって、視野がちょっぴり広がって見えたことでもあるのですが、

まず、生きているだけですごい…(ゴクリ)

 

 

『いや何言ってんだよ、生きることなんて当たり前じゃんか』と思われたかもしれませんが、生きることの土俵に立っている時点で、同時に頑張ることも請け負っているんです

生きることと頑張ることはセットです。単品ではお買取りできません。

 

自分の欲を満たすため、自分の夢を叶えるため、自分が幸せになるため…

人生にどんな目標を置いていようと、どんな生き方をしていようと、目の前のストレスや困難に立ち向かわざるを得ません。

その証拠に今の生活にも、何かしらのストレスや、困難がありますよね。

 

そういう意味で、生きることって頑張ることなんです。

だから生きているだけで、本当に凄いと心の底から思うのです。

 

特に、僕は仕事を4カ月で辞めてしまった身なので、仕事を続けている人は超尊敬に値するし、仮に辞めてしまった人でも、辞めることにも大きな勇気がいることを知っているので、その決断をしたことは本当にすごいと思っています。

 

 

もうすごいしか言っていませんが…(笑)

とにかく1つ目にお伝えしたいことは、生きてるだけで本当に誇らしいし、『生きる』ことの土台の上に、どんなものであろうと自分だけのストーリーを積み上げているあなたには無類の価値があるということです。

 

2 心の声を聞いてあげる

次にお伝えしたいことが、『あなたは十分に頑張っているのだから、たまには心の声を聞いてあげて。』ということです。

しっかりと心の声を聞けているんでしょうか?

 

自分の心に素直になっているつもりでも、頑張っているうちに自分の心の声を無視してしまうことはしばし起きます。

いつの間にか心が求めているものと、行動が一致しなくなるということですね。

 

もし今、心がスッキリとしていなかったり、若干の違和感を感じているのであれば、心の声に耳を傾けてあげれていない可能性があります。

自分の感情心のサワサワ感は、自分の心の声を聞いてあげられているかを知るバロメータです。

 

簡単にできるので、この機会に一度振り返ってみましょう。

 

2.1 心が疲れた時のメンテナンス方法①

心の声を聞く上でのおすすめは、誰かと話すこと or 書くことです。

自分を俯瞰することができればいいので、自分の気質にあった方を選んでください。僕は、自分の心を俯瞰するのに静かな時間が必要なので書くことを習慣にしています。

 

心の声を聞く切り口は、目的によって変わるのですが、ここでは理想の自分でいるために無理をしていないかを探るための問いを6つ紹介します。

全ての質問に答える必要はないので、自分の心にアプローチしやすい問いを1つ選んで、深く心に問いてみてください。

 

心の声を聞く問い

  1. 「今の自分」は自分が本当になりたい自分か?
  2. 「今の自分」は自分が好きな自分か?
  3. 「今の自分」は自分がカッコイイと思える自分か?
  4. 「今やっていること」は、自分が本当にやりたいことか?
  5. 「今やっていること」に自分は納得感を得られているのか?
  6. 「今やっていること」に自分は喜びを感じれているのか?

 

自分の感じたことを吐き出すことは、心のメンテナンスなので、定期的に行った方が良いです。

少なくとも週に1回、可能なら毎日やっても多くはありません。

 

これは5年間、書くことを習慣にしてきた僕の経験則ですが、毎日書いている時ほど日々の調子が良いです(笑)

逆に、教員をしていて時間が取れなくて全く書けなかったときは、心身ボロボロになっていました。

 

書くことは、心と行動のズレを一致させる手段です。

時間もそんなにかからないメンテナンスなので、こまめにしたいですね。

 

参考記事
感情の切り口で書くことをまとめた記事がこちらです。

 

 3 心が疲れている時ほど、『感謝』を忘れずに。

頑張りすぎて自分に余裕がなくなると、他人に嫉妬したり、他人の成果を素直に喜べなくなったりします。

人は頑張りつづけると、遠くの景色しか見えなくなり、近くのものが見えなくなるからです。

まさにこれが、心の声を無視しつづけることで起こる状態ですが、そんな時に自分に余裕を取り戻すもう1つの方法が感謝することです。

 

 

自分の心が満たされているときって、身近なもの全てが愛おしく思えますよね。

まさに『隣人愛』という言葉のごとく、電車で隣に座っている全く知らないおじさんやおばさんにも優しい気持ちになれたりします(笑)

経験がある人多いのではないでしょうか。

 

これが心のデフォルトの状態です。

心がデフォルトの時、自分や自分が今置かれている環境、周りの人、全てがありがたく思えます。

 

しかし、頑張りすぎて心が疲弊していくと、この状態から嫉妬が生まれる状態へと変わっていきます。

他人(自分)を批判しまう時や、自分と他人を比べてしまう時は、その合図です。

 

 

だからそんな時ほど、もう一度自分を見つめ直して、デフォルトに戻す必要があります。

 

その方法が感謝することです。

今の自分がどんなものに、どれだけ恵まれているか、一度立ち止まって見つめ直してみてください。

  • 支えてくれる友人・家族
  • 叱咤激励してくれる上司・先輩
  • 自分の置かれている環境
  • 自分の能力・状態(五体満足)

 

僕自身も、『ブログを書いていても中々アクセスが増えない』…と疲弊してしまう時、それでも読んでくれている人がいる!!と思考を転換することで、心をリセットします。

 

心が感謝できるデフォルトの状態になると、仕事のパフォーマンスも劇的に上がります。

自分の与えられた環境に感謝することは、自分の与えられたもので頑張ることに繋がりますからね。

 

3.2 心が疲れた時のメンテナンス方法②

これも、実際に誰かに感謝の気持ちを伝えてみることや、感謝日記を書いてみることをおすすめします。

感謝日記を書く時は、『今日あったことで感謝すること』1日に5つ書いてみてください。

【感謝日記:今日の出来事で感謝できること】

  • 〇〇してくれてありがとう!
  • 〇〇であることに感謝!
  • 〇〇で助かった!

 

 

3つよりも5つの方が良いです。

数を増やして絞り出そうとした方が、より日常の近い部分に目を向けられるようになるからです。

 

感謝日記の目的は、頑張るうちに遠くなった視野を、一度近くまで引き戻すことです。

当たり前のことに感謝できる状態に戻すためにも、書けるのであれば10個書いても問題ありません。

 

4 まとめ

最後に、この記事の内容をまとめると、

POINT

  1. あなたがどんな風に生きていようと、頑張っているのだから誇りに思ってほしい。
  2. そんな頑張っているあなた自身だからこそ、たまには心の声を聞いてメンテナンスしよう。
  3. 頑張り続けていると、心に余裕がなくなるから、そんな時ほど身近なものに感謝してみよう。

 

 

2 件のコメント

  • 私も色々悩んだ結果、今は楽しいと思える仕事を見つけたし、ニート&フリーターを経験したことで周りに感謝の気持ちが増えたので、この記事にとても共感しています。今まではとにかく全力で色んなことに挑戦して、色んな人に会って、、、としていたのが、今では自分への期待値をすこし下げて、頑張りすぎずに何に関しても「楽しみながらやる」&本当に大事な人のために時間を使うということを学んだと思います!働かない時間もたくさん学ぶことがあって経験の一つですよね〜今後もブログ楽しみにしてますね

  • overwork zonbieeさん、コメントありがとうございます。
    コメントだけでなく、共感までしていただけてとても嬉しいです!!

    ニートやフリーターのご経験からの素敵な学びですね!
    僕自身も今まさに、overwork zonbieeさんのおっしゃる期待値をさげることを学んでいる最中です。

    仕事をやめると、鎧だけでなく服も脱ぎ捨てたくらい、「真っ裸」の状態になって、自分ってこんなにちっぽけな存在なんだと今痛感しています。
    そういう意味で働かない時間も、生まれてこのかたこれまで自分が積み上げてきたものを敢えて一度崩して、原型をみる貴重な時間ですね。

    これからも、ほんの少し元気や勇気が出る記事を書いていこうと思うので、どうぞよろしくお願いします(^^)

    とむ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    孤独が大好きで、24時間内省している人間。 「自分」を大切に生きることについて模索し、「自分」を生きることに全うしている1人の挑戦者です。 日々の学びが、誰かのためになればと思ってブログ書いています!