わくわくすることが見つかる1つの質問。わくわく生きたい貴方へ

  • 生活がマンネリ化してる。
  • ワクワクすることが1つもない。
  • 人生こんなものか….。

わくわくすることが見つからなくて、自分の可能性見限ってしまっていませんか?

 

わくわくすることを見つけるためには、「何の制約も無かったらどんな状態でいたい?」を超リアルに想像することです。

ワクワク感は、”未来にいる理想の自分”に向かう過程で生まれるものだからです。

 

わくわくできないのは、制約の中で未来を描いているからです。

制約からいったん離れることで自分の本当の想いが見つかります。

 

  1. どんな自分でありたいか
  2. どんなことをしていたいか

とにかくとにかくとにかくリアルに描くことです。

 

とむ
時には目を閉じて想像力をフルに使いながら読み進めてね!

 

 

1 わくわくすることが見つからないのは勘違いしているから

ボク自身もずっとわくわくすることが見つからなかったのですが、2つの勘違いをしていました。

  1. わくわくすることは人によって違う
  2. わくわくすることは「遠い未来」を描くことで見つかる(←大事なのはこれ)

 

当たり前ですが、わくわくすることは人によって違います

Aさんにとってわくわくすることが、Bさんにとってわくわくするとは限らないのです。

 

それもそのはず。

どんな自分でありたいかは、人によって当然ちがいますから。

 

山登りが趣味な人は、エベレストを登頂することにワクワクするかもしれませんが、

山に興味がない人にとってはエベレスト登頂と聞いても、なんとも思いませんよね。

 

大事なのは次!

 

わくわくすることは

遠い未来を描くことで生まれるということ。

 

 

冒頭でもいいましたが、わくわく感は、”未来にいる理想の自分”に向かう過程で生まれるものです。

  • 全身フラフラになりながらも、エベレスト登頂に挑戦して、感動の涙ともに世界一高い場所から地球を眺めている自分
  • アメリカのポートランドに住みついて、レンガ調のおしゃれなパン屋さんで、自作のパンを渡している自分
  • 男の子と女の子、2人の子供と最愛のパートナーとキャンプに行って、愛に包まれる中、焚き木で暖を取っている自分
  • 世界中を旅する中訪れた、タイの孤児院で無邪気な子供たちとサッカーをしながら笑いあっている自分

 

そんな「未来」を描けるからこそ、そこから逆算した「今」をワクワク過ごせるのです。

 

だからまずは

  1. わくわくすることは人によって違うことを理解して
  2. 「遠い未来」を描いてみる

ことです!

 

2 わくわくすることを見つける1つの質問

そんな理想の未来を描くための質問が

『もし何の制約もないのだとしたら、あなたはどんな状態でいたい?』です

 

わくわくしない原因は、未来を描いていないからです。

未来を描いていたとしても、制約の中で未来を描いているからです。

 

あなたが本当にわくわくすることを見つけるには

  1. まず自分が設けている制約を全部取っ払うこと
  2. その上で理想の未来を描くこと

です。

 

今から、目を閉じてもらって実際に未来を描いていただこうと思います。

 

だけどその前に!

未来を描くポイントを先にお伝えしておきます。

 

目を閉じたら

  1. どんな景色が見えますか? どこにいますか?
  2. 何をしていますか?
  3. 何が聞こえますか? 何て言っていますか?
  4. 身体の感覚は? 暑い?寒い?
  5. あなたはどんな感情ですか? (←これが一番大事!)

を順番に問いかけてみてください。

 

冒頭でもいいましたが、ポイントは、

とにかくリアルに五感をフルに使って、臨場感を持って、イメージすることです。

とむ
あ!1つ言い忘れておりました!
どんな風に誰かと”幸せ”を共有できているのか人を絡めてみると、よりハッピーになるかもです!

 

 

やることを確認したら、目を閉じてください。

準備はできましたか?

 

3…..2…..1

 

それでは、思う存分味わってきてください!

いってら!

 

2.1 わくわくすることが見つからなかった人は…..

さて、わくわくする未来は十二分に味わうことができましたか?

上手く描けたー!↑↑という人もいれば、思うように描けなかった~↓↓という人もいるかもしれませんね。

 

ただ、最初はありありと描けなくても大丈夫。

上手く描けなかった人は

過去のプラス体験を同じようにイメージする

ことで自分が大切にしたいものを見つけることができますよ

 

 

あなた自身が、感動を覚えたとき、充実していたとき、同じように

目を閉じて

  1. どんな景色が見えるか?
  2. 何をしているか?
  3. 何が聞こえるか?
  4.  暑い?寒い?のか
  5. どんな感情なのか? (←これが一番大事!)

を順番に体験してみてください。

 

3 わくわくすることは未来から逆算した今にある

結局ワクワク感って

描いた「未来」と「今していること」がつながった時

に持てるものだとボクは思います。

 

「エベレストを登頂したい!」と心が言っているのに、海でサーフィンをしていてもワクワクしません。

けれど、エベレストを登頂するために、「まずは赤城山を登ってみよう!」と行動がつながっていれば、小さなことでもワクワクします。

 

わくわくすることは

  • 自分のやりたいこと(=心)
  • 自分がやっていること(=行動)

が一致することです。

 

心がこれをしたい!と言っているのに、身体で全く別のことをすれば、無理が生じますよね。

 

  1. 制約のない理想の「未来」をありありと鮮明に描いて
  2. その未来に向かって「今」を行動する

これがわくわくするために、ものすごくシンプルな方法です。

 

4 勇気くじかれてわくわくできなくなった過去を癒す

ボクたちが理想の未来を諦めてしまうようになるのは

これまでに何回も勇気くじかれてきたからです。

 

世の中には、ボクたちを

  1. 勇気づけるもの
  2. 勇気くじくもの

の2つがあります。

 

ネット上の情報も

  1. 勇気づけて行動を促すもの
  2. 不安を煽って行動を促すもの

の2つです。

 

「大丈夫!君ならできるよ!」と両親や担任の先生に勇気づけられて育った人もいれば、

「そんなのできっこないよ。」と勇気くじかれて育った人もいます。

 

もし、勇気くじかれたことが原因で「自分には無理だ」と無意識で感じてしまっているのであれば、まずはそんな心の傷を癒してあげてください。

暖かい涙とともに、過去の傷を1つ1つ修復していけば、人は未来を描けるようになり前に進めるようになるのです。

 

 

5 まとめ

ここでお伝えしたかったことは次の3つ。

  1. わくわくすることは「遠い未来」を描くことで見つかるよ! 五感をフルに使って描いてみて!
  2. 理想の未来(心)と今やっていること(行動)を一致させると、わくわくできるよ!
  3. 勇気くじかれた過去を1つずつ癒して、前に進もう!

 

ぜひ想像力をフルに使って、わくわくする未来を描いてみてくださいね!

ではっ!

2 件のコメント

  • こんにちは!ゆいがはまです!
    まだ少しだけですが、読ませていただきました!
    上手く言葉に出来ないのですが、今の自分と重なる部分が多くて、すごく共感と刺激を受けました
    なんだか心があったかくなりました
    いろいろなお話聞いてみたいです!

  • ゆいがはまさん
    コメントありがとうございます^^
    心が温かくなると言っていただけるなんて….!!….ボクの心にも染みる嬉しい言葉です!

    重なる部分が多いということは、ブログを通じて何かお力になれるとポジティブに捉えています^^
    色んなノウハウを自己開示を全快にして書いているので、また気が向いたらブログ遊びに来てくださいね。
    いつでもお話ししましょ!

    とむ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です